タウリンの精力アップ効果について

タウリンの精力アップ効果について

タウリンの精力増強効果を説明する医師

精力を維持すること、もっと高めることは男性にとっては大切なことですね。精力アップといえば、亜鉛が注目されるものですが、実はタウリンも良い影響を与えてくれること、ご存知でしょうか?

 

このページでは、タウリンがなぜ精力アップと関係があるのかを説明しています。よりパワフルな自分を目指すためにも、タウリンを活用していきましょう。

 

精力が低下してしまう理由とは?

そもそも、なぜ男性の精力は低下してしまうのでしょうか?

 

まず、男性の性器が勃起する仕組みですが、五感で性的な刺激を受けると脳内にある勃起中枢から興奮が伝わります。この興奮によって、性器にある毛細血管に一気に血液が集中するのです。こうして勃起という生理現象が起こります。

 

しかし、疲労やストレスによって体力が低下していたり、加齢によって動脈硬化になっていたりすると、勃起できなくなってしまう状態に陥るのです。これを、いわゆる勃起不全(ED)と呼びます。

 

特に近年では、仕事や家庭などでのストレス・疲労に加え食の欧米化によって脂っこい食べ物を中心とした食事が基本になっている人も多いもの。こうした食事は、コレステロールを高くするため、動脈硬化を招くきっかけとなります。

 

つまり、ストレスや疲労による体力低下に加えて、動脈硬化で血管が硬くなってしまうことにより、血流が低下しどんどん勃起しづらい体ができてしまうのです。

 

精力増強に効果を期待できるタウリン

さて、勃起不全が起こる理由は体力の低下と動脈硬化であること、お分かりいただけたでしょう。動脈硬化になると、血管はどんどん収縮して高血圧も併発しやすくなります。こうなると、精力は低下する一方という状態に…。

 

そこで、この悪循環を断ち切ってくれるのが、タウリンです。

 

まず、人間は疲れやストレスを受けると脳内でノルアドレナリンが分泌されます。この物質が放出されると、血管が収縮してしまうため、高血圧や動脈硬化を誘発しやすくなります。

 

タウリンには、ノルアドレナリンの分泌を抑制する働きがあると言われています。そのため、血管の収縮を防ぎ、高血圧や動脈硬化になりにくくしてくれるのです。

 

こうして、結果的に勃起不全を誘発する要因を排除してくれます。

 

アルコールの過剰摂取も勃起不全を誘発する

アルコールを飲みすぎると、神経伝達に遅れが生じます。これにより、脳内の勃起中枢神経が鈍くなり、興奮の伝達が上手く行われず、中折れしやすくなったり勃起不全になったりするのです。

 

また、アルコールを摂取した時、肝臓における分解で発生するアセトアルデヒド。この物質は二日酔いの症状を誘発したり、発がん性物質を含んでいたりする有害なものです。

 

これを分解するためには、亜鉛が必要不可欠となります。つまり、アルコールの過剰摂取によって亜鉛が必要以上に消費されてしまうため、男性ホルモンの分泌や精子の生成が正常に行われなくなるのです。

 

アルコールを飲む時にタウリンを摂取しておくと、アセトアルデヒドを分解する時の亜鉛の量を少なくできます。そのため、精子の生成などに必要な亜鉛を保持しやすくなり、精力維持ができるのです。

 

 

いかがでしたか?このように、タウリンは男性の精力アップにも貢献してくれる栄養素です。

 

牡蠣のように、亜鉛とタウリンどちらも含まれているものであれば、より効率良く精力アップを期待できます。牡蠣エキスサプリメントなどを活用して、いつまでも元気でいられるような生活を目指してみませんか?

 

⇒タウリンサプリメントのおすすめランキングへ