タウリンは高血圧の予防・改善にも効果あり

タウリンは高血圧にも効果あり

高血圧について考える男性

血圧が高い状態が続き、放置しておくと動脈硬化など命にかかわる病気を併発する可能性もあるとして危険視されている高血圧。

 

生活習慣病の1つであり、食の欧米化や不規則な生活習慣、運動不足、ストレスなどが増えている今日の日本では、知らない間に発症していることも多い病気です。

 

タウリンは、そんな高血圧の予防と改善にも効果を期待できるとして注目されています。ここでは、タウリンがなぜ高血圧に効果を期待できるのか説明していきましょう。

高血圧を下げる効果が期待できるタウリン

血圧測定器

健康な人の場合、腎臓が主として血圧の調整を行っています。体内の水分や塩分などのバランスを整えたり、ホルモンを分泌して交感神経を刺激することで血圧を正常に保っています。

 

このように、血圧は腎臓や交感神経のはたらきによって、本来一定に調整されていますが、腎臓の働きが弱まっていたり、交感神経を刺激する要因があったりすると、バランスは崩れ血圧が高い状態が続いてしまうのです。これが、高血圧の状態となります。

 

特に日頃からストレスを感じている人は注意が必要。交感神経はストレスによって刺激されると興奮し、ホルモンの一種であるノンアドレナリンを分泌させます。このホルモンこそ、血圧を上昇させてしまう働きをもつので、余計に血圧を高くする結果となってしまうのです。

 

タウリンは腎臓と交感神経、双方に働きかけてくれる成分で、まず腎臓に働きかけて血圧を低下させるのをサポートしてくれます。そして、交感神経の活動を抑制してノンアドレナリンが過剰に分泌されるのを抑えて、血圧が上昇しすぎるのを防いでくれるのです。また、これによって血液を正常化させる効果も期待できます。

 

血圧が高い状態が続くと、動脈硬化や心筋梗塞、脳卒中といった死に至る病気に繋がる可能性も高くなるため、なかなか侮れないもの。

 

健康診断で血圧を指摘された、血圧が高いことが気になっている人はもちろんのこと、血圧は正常値だけど高血圧予防をしていきたい!という人も、ぜひタウリンを積極的に摂取しましょう。

 

栄養ドリンクで手軽にタウリン摂取…は、NG!?

栄養ドリンク

タウリンが豊富に配合されていて、手軽に入手できるもの…というと、栄養ドリンクをイメージする人が多いのではないでしょうか。実際、「栄養ドリンクを飲むと疲れも飛ぶし、愛飲している」という人も多いと思います。

 

たしかに、栄養ドリンクを飲むと体力が回復したようになるものです。

 

しかし、これはあくまで一時的なもの。栄養ドリンクに含まれているカフェインや糖分によって、興奮状態になることで疲れを忘れたようになっているだけなのです。

 

そして、栄養ドリンクに含まれている成分の中には、血圧上昇を促進させてしまうものもあるため注意が必要。実際に、アメリカで行われた研究では1日に栄養ドリンクを2本飲むという生活を1週間続けた人の記録を取ったところ、1週間後の血圧が上昇していた、という結果が出ています。

 

いくら血圧を低下させるのに効果を期待できるタウリンを摂取していても、栄養ドリンクのように血圧上昇を助けてしまう成分が他に含まれていたら、全く意味がありませんね。毎日疲れを取るために栄養ドリンクに頼っている…という人は、十分に気を付けてください。

 

タウリンはサプリメントで摂るのが一番!

サプリメント

タウリンは牡蠣やタコ、イカなどの魚介類を中心に含まれています。少しでも血圧が気になっている人、高血圧予防をしていきたいという人は、食事において積極的に魚介類を食べるようにすると良いでしょう。

 

ただし、タウリンは加熱処理をすると煮汁などに滲み出てしまうという特徴があります。このため、加熱処理をした場合は煮汁まで飲まなければ十分にタウリン摂取が出来ているとはいえないのです。

 

…といっても、煮汁は塩分や糖分の塊であることもしばしば。特に煮物の汁を全部飲み干すなんて抵抗を感じる人は多いでしょう。

 

そこでおすすめなのが、食事でタウリンを摂取するのではなく、サプリメントで摂取するという考え方です。食事だけでタウリンを補おうと思うと、毎日タウリンのことを考えてメニューを作らなければなりません。サプリメントなら、その必要もなく手軽に飲み続けていけます。

 

効率よく高血圧の予防と改善をしていくためにも、ぜひサプリメントを有効活用してみてくださいね。

 

⇒タウリンサプリメントのおすすめランキングへ