合成タウリンと天然タウリンの違い

合成タウリンと天然タウリンの違い

栄養ドリンク

肝臓の健康維持や二日酔い防止、膵臓の健康維持など、様々な効果を期待できるとして注目されているタウリン。

 

実は2つ種類があることをご存知でしょうか?この記事を読むことで、タウリンの種類を知ってどちらを摂取した方が健康に良いのかを把握できます。

 

より健康的な毎日を送るためにも、体内で効率良く働いてくれるタウリンを選んでいきましょう。

タウリンの種類について〜合成タウリンと天然タウリン〜

タウリン含有の栄養ドリンク

タウリンには、合成タウリンと天然タウリンという2つの種類が存在します。

 

まず、天然タウリンですが、これはその名の通り牡蠣等の貝類、魚介類、鶏のもも肉など天然素材に含まれているタウリンを指します。

 

一方、合成タウリンとは重油が原料。重油にいくつかの化学反応を起こして人工的に作ったタウリンのことです。リポビタンDなどの栄養ドリンクに含まれているタウリンは、この合成タウリン、天然素材を使用したサプリメントなどに含まれているのは天然タウリンです。

 

合成タウリンは医薬品となってしまうため、日本では健康食品であるサプリメントに使用してはいけない決まりとなっています。

 

合成タウリンと天然タウリン、効果は果たして…?

疲れて栄養ドリンクを飲む男性

結論から言うと、どちらも同じ効果を持っています。

 

ただし、合成タウリンは化学物質から作られていることもあって、天然タウリンに比べて体に与える負担は大きいです。

 

さらに、この合成タウリンが配合されている栄養ドリンクなどには、栄養素を体の外へ排出してしまうのを促進する物質なども含まれています。

 

つまり、天然タウリンに比べると、栄養ドリンクに含まれる合成タウリンは体内で吸収しにくく、体に負担をかけやすいものとなるわけです。

 

一方、天然タウリンは自然の食材に含まれているものなので、安心して摂取できます。

 

特に注目したいのが、摂取した時に起こる副作用についてです。合成タウリンの場合は、稀ではありますが便秘や下痢、腹部の不快感、嘔吐などが現れると厚生労働省から発表されています。しかし、天然タウリンは特にこれといった副作用が報告されてないため安心です。

 

一度でも栄養ドリンクを飲んだことがある人ならわかると思いますが、栄養ドリンクは「15歳未満は飲まないように」と記されていますね。また、16歳以上でも1日に1本が定められています。

 

一方、牡蠣エキスなどが配合されたタウリンが豊富なサプリメントには、特に年齢制限は設けられていないのです。

 

この点で見ても、牡蠣エキスなど天然タウリンが使用されたサプリメントの方が、人間の体に負担をかけないことが分かりますね。

 

 

いかがでしたか?肝臓の健康などに良いとされているタウリンに、2つの種類があったこと、驚かれている人も多くいらっしゃるでしょう。

 

栄養ドリンクはコンビニなどでも手軽に入手できるため、つい頼ってしまいがちですが、こうして比べてみると天然素材を使用したサプリメントで毎日タウリンを補っていく方が健康的なことがわかります。

 

体の負担を軽減するためにも、栄養ドリンク生活をしている人は是非、サプリメント生活に切り替えてみてください。

 

⇒タウリンサプリメントのおすすめランキングへ