脂肪肝にはタウリン

脂肪肝にはタウリンの摂取が効果的

脂肪肝とタウリンについて説明する女医

近年の日本では、知らないうちに脂肪肝になる人が増えていると言われています。

 

食事の欧米化、運動不足、暴飲暴食、ストレスなどなど…。さまざまな要因によって、肝臓に中性脂肪とコレステロールが蓄積してしまうと、脂肪肝になってしまうのです。

 

脂肪肝は、その段階ではこれといって目立った自覚症状を表しませんが、放置しておくと肝炎や肝硬変、肝臓がんなどに発展する可能性もあるので、侮ることはできません。

 

そんな脂肪肝の予防と改善にも、タウリンがおすすめです。
ここでは、脂肪肝とタウリンについてのお話をしていきましょう。

脂肪肝ってどんなものなの?

脂肪肝を気にする女性

脂肪肝とは簡単に言えば、フォアグラです。フォアグラはガチョウを無理矢理太らせ、肝臓に脂肪を蓄えさせたもの。これと同じ状態になったのが、脂肪肝というわけですね。

 

どんなに健康的な肝臓でも、3%〜4%ほどの脂肪を含んでいます。しかし、5%を越えると脂肪肝予備軍となり、注意が必要となってくるのです。

 

30代〜70代に多いとされる病気でしたが、近年では生活習慣の乱れなどから20代でも発症してしまう人が後を絶ちません。

 

また、脂肪肝と言われると肥満な人が対象、と思われるかもしれませんがそんなことはないので注意しましょう。無理なダイエットによる栄養不足やアルコールの過剰摂取でも、脂肪肝になってしまうケースがあるのです。

 

ちなみに、これは痩せている人に多く見られるケースで、アルコール性脂肪肝と呼びます。これは肥満による脂肪肝に比べて肝硬変や肝臓がんに進む可能性が高いため、十分注意が必要です。

 

アナタは大丈夫!?脂肪肝セルフチェック

脂肪肝には、基本的に目立った自覚症状がありません。疲れやすくなったり食欲不振、むくみが出たりすることもありますが、特に痛みとして現れたりしないため、気付かないまま放置してしまう人も少なくないのです。こうした症状だけでは、自分が本当に脂肪肝かどうか、判断できませんね。

 

そこで、ここでは誰でも簡単にできる脂肪肝セルフチェックをやっていきましょう。

 

  • 朝食を食べないことが多い
  • 夜食をよく食べてしまう
  • 階段の昇り降りが苦手でエスカレーターばかり使っている
  • 間食に甘いものをよく食べる
  • 体型が変わったと思う
  • 果物が好きでよく食べる
  • 早食い傾向がある
  • 睡眠時間が6時間以下である
  • 丼物など一品物が好きでよく食べている
  • 食べ残しをするのが嫌いで無理矢理でも食べてしまう

 

…さて、いくつ当てはまりましたか?

 

5つ以上当てはまる人は要注意。脂肪肝になるリスクが高いです。もちろん、1つでも当てはまったら脂肪肝になる可能性が出てきますので気を付けましょう。

 

タウリンが脂肪肝に良い影響を与えてくれる

牡蠣

牡蠣エキスをはじめとした魚介類に豊富に含まれているタウリン。摂取することで肝臓に蓄積された中性脂肪を肝臓の外へと排出してくれる効果を期待できます。

 

脂肪肝になっている人はタウリンが不足していて、肝臓の機能も低下している可能性が高いです。タウリンを補ってあげることで、肝臓の働きをサポートしながら脂肪の排出も助け、肝臓を正常な状態に戻すのを助けてくれます。

 

肝機能が回復することで肝臓本来の解毒作用やアルコール分解能力が高まるため、二日酔いなどしにくくなり、体内の有害物質も積極的に分解、排出されるようになるでしょう。これによって、疲れやすい、二日酔いしやすいなどの悩み解消効果を期待できます。

 

 

いかがでしたか?脂肪肝は自覚症状がない、沈黙の状態で少しずつ状態が悪化していくものなので、非常に恐ろしいものと言えます。特に肝硬変や肝臓がんなどに発展した場合、命に関わる可能性も出てくるのです。

 

肝臓は私達人間の健康を守っている要とも言える臓器の1つ。健康を維持していくためにも、積極的にタウリンを摂取して脂肪肝の予防と改善に繋げていきましょう。

 

⇒タウリンサプリメントのおすすめランキングへ